楽譜と音源と

どうもどうも、長廻です。

最近は新しいサポートの仕事の準備をしています。
大体曲だけ頂いて、「自分で聞き取って~」という感じが多いです。
鍵盤でコードを把握して楽譜を書いた後、愈々ベースの練習になるのですが、新しい曲を覚えて、取り敢えず外さないコツは、他の楽器のリズムを聴いて、基本のリズムを読み取る事です。
リズムパターンを把握しておいて「どこで弾いて、どこを弾かないか」さえ間違えなければ、一通り演奏した後に、「おぉ、結構イイネ!」と言ってもらえる、はずです!

「自分のキャラを打ち出すために動きまくってやるぜ!」とか思って演奏すると、ドラムや他の楽器とのコンビネーションが疎かになってしまったり、「なんか、歌い難い」という結果に陥りやすいです。
僕もそういう経験だらけなので、これはほんと、力説したいです!
取り敢えず最初は基本を大事にしとけ!
って事です。個性とか、ほっといても滲み出てきますからね。

コメント


認証コード4203

コメントは管理者の承認後に表示されます。